ダウがきれいに弱気の三角もちあいも、買いを入れる

1月末から弱気になっているダウですが、なんともきれいな弱気の三角もちあいを形成しています。


テクニカル的にいったらここからまた落ちていく可能性の高いポイントですねー

ここでわかりやすく落ちていったら、サポートの23350ドルに3回目の接近なるかというところ。

もしもそうなったらここから下離れするかもしれません。

 

という状況ですが、今週はアメリカ四季報が来たこともあってアメリカ株を買っていっています。

ドロップボックス、スポティファイといった話題のテクノロジー株はすでに持っているもので、それ以外の手堅い業態で本腰いれて増やしていきます。

となればバフェット氏を参考にブランド力がある消費系がよく、日々使われるものがいいですね。

いま目に留まっているのはVISA、ペプシコ、コストコ

有名どころのコカコーラは除外しました。バフェット銘柄の代表格ですが、売上が下がっていたり利益よりも配当の方が大きいチグハグさがちょっと気になっています。

 

長期投資ならばアメリカ株は組み入れた方がいいので、持ち株比率の40%を目安に増やしていきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)