仮想通貨投資。英語読めなきゃヤバイ

英文、読めますか。

わたくし「まだ」読めません。

5年くらい前ですかねぇ。
「英文読めるようになりたい!きっと多読が一番!やるぞー」と息巻いて英語本を500冊くらい買いました。

どうなったか?
全部クローゼットの中。ダンボール4箱にぎっちり入ってます。

買いまくったあと株式投資を始めたんです。

そうしたら「英語力つけるぜー」的な気持ちはすっかり消え去り、ひたすら投資にいそしむ日々になりました。

そして仮想通貨投資を始めたわけですが・・

「英語読めなきゃヤバイ」って強く強く思うようになりました。

 

仮想通貨関連の最新情報は英語

言わずもがなですが、最新情報は英語です。

ニュースもそう。仮想通貨の個別サイトも英語。

創業者の発言を参考にしようと思ったらTwitterの発言は当然英語。

ICO投資をすべくホワイトペーパーを読もうとすればこれまた英語。
ロードマップもそりゃ英語。

まわりは全部英語!

仮想通貨の創業者にアジア人の方も多いですが、その人たちは英語で発言してるわけです。

日々利用している取引所BinanceのCEO「Changpeng Zhao」氏は中国の方ですが、当たり前のごとく英語でTweetしてます。

「英語読めない自分は絶対やばい」って恐ろしい危機感を覚えてます。

ちなみに5年くらい前はTOEIC400点というレベル。
今はどうでしょう。
200点いかないんじゃないかな。

そんな自分ですが、そんなの関係ない。

やるしかない。選択肢はない。

で、具体的にどうするか決めました。

やっぱり多読

英文読めるようになりたいなら、多読するしかない。

これは間違いない。

問題は今のレベルでどう多読するかです。
紆余曲折しましたが着地した結果こうします。

とにかくホワイトペーパーを読む

結局なんですが、遠回りせずにとにかく読むようにしました。

これ読めるようになりたいんだから最初からこれ。

とはいっても意味不明なことが多いので、Google翻訳を利用するようにしてます。
今は仕方ない!

これに頼ってるだけではもちろん英語が読めるようになるわけない。
だいたい言葉じりやニュアンスがまだおかしいので鵜呑みにもできない。

ここはうまく活用すべく、概要を掴むために利用します。

こういうことが書かれてるのか~と大枠分かった後に、英文を読み直します。

そのときは翻訳では伝わってこないニュアンスを拾うように意識して読み直しています。

英語の文法書「English Grammar in Use」を読む

平行して英語の文法書を読みます。
いちおしはこれ。

iPhoneアプリもいれました。

英語できないのに英語で英語勉強できるの?

ってとこですが、この本は堅苦しく勉強!というのではなく感覚面やニュアンス面から英語を知ることができるので最高。

あちこち絵も入っています。

最初は英語だらけで「う!!」となりますが、読んでみると意外とわかるもんだなぁと思える本です。

文法学習はこの本だけあれば他はいらない。

English Grammarの進め方についてもう少し

社会人になってから英語と縁がない、苦手意識があるなどなど
それなら最初から問題は解かなくていいです。

最初は左ページのテキストの方のみを毎日読み進めることをおすすめします。

というのは、最初から問題とセットで取り組むと結構な時間がかかってしまい、できない日ができてきます。

しかも全部で145項目もあるんで、じっくりやってると道のりの長さにやられて億劫になってしまうことでしょう。

ぼくは宅建とった際に2か月半で合格レベルへ一気に持って行きましたが、このときの学習法を少し改良して学習しています。

宅建最短学習法

まずはその本の雰囲気や言葉じりに慣れるために、最後まで終わらせる。
これを最低3回転。

今回はひたすら左ページのテキストを読むわけです。
知らない単語もこのとき吸収していきます。

そのあとに問題を解くようにする。
わからなかったらさっさと答えをみる。

これがベスト。

やめた学習法

童話や短編集を読む

不思議の国のアリス、ドラキュラ、グリム童話短編集。

Kindle版で買い直したんですけどね。

うーん、正直興味がわかなくて全然開く気になれず。

少し読み進めたとしても「本当は仮想通貨の情報が欲しいんだけど」って思ってしまってダメだ。

好きな小説を読む

やはり読むなら好きな本でしょう。

スティーブンキングが好きなもので「IT」「シャイニング」を購入。

よーし読むぞ!

・・・

だめだ。
レベルが違いすぎた。

知らない単語のオンパレード、もはやどれが主語かもよくわからない。

多読するうえで知らない単語は飛ばすスタンスですが、飛ばした結果、Kindleを閉じることになりました。

まだ早かった。
でもいつか読みたいとは思ってる。

そもそも仮想通貨の投資情報読みたい

仮想通貨投資するために英語を読みたいわけです。

それが童話や好きな本を読んでレベルを上げてからーという道を通ってたら、「いつ読めるようになるねん」って気づきました。

もちろん自分のレベルにあったところに好きな本がある人はすごく幸せです。

がんがん本を読んだらどんどんレベルアップしますね。

残念ながらぼくはそうでなかったので、とにかくホワイトペーパーを和訳混ぜながら読み解いていくようにしています。

徐々に単語も頭に入ってきますし、少しずつ英語のまま読める範囲を増やしています。

英語を読みたいと思ったらそれだけで一歩進む

とにかく英語読めるスキルは必須です。

きっとさらさら読めるようになったら、仮想通貨の投資にいきるだけでなく、世界がもっと面白くなる。

絶対に英文をさっくさく読めるようになってやります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)