【仮想通貨でレッツ英語】TOEICの英文読解集に変えました

英語の勉強方法を変えました。
頻繁に変わってますねぇ。

最近は語彙の少なさをなんとかしようと、英単語のDUOをやったんですよ。

んで、1週間かけて一周終わってここから周回スタートだ!と意気揚々していたわけですがーーその日にやり方切り替えました。今はTOEIC攻略の読解本を読んでいます。

迷走して見えるでしょうが、自分なりのストーリーをたどっています。

英語やるぞ熱のきっかけは投資に活かしたい

そもそも今回の英語やるぞ熱は仮想通貨投資に活かしたいからです。ホワイトペーパー読みたい、サイトの文書読みたい、Twitterの発言を読みたい。いちいちgoogle翻訳とかかけてるの面倒だから生でさくさく読めるようになりたい!ってことです。だから結果的に英文読解にきたのは自然な流れだったなと思ってます。はい。

これまでの流れを振り返り

最初。ホワイトペーパーをがんばって読んでました。が、実際のところgoogle翻訳ばかりだったもので、こりゃスピード遅すぎだしこのまま続けてても英文読めるようにならんなと。よし、読みやすい文章に大量に触れよう。やっぱり多読が必要だ!となり昔買った本を読みはじめました。手に取った不思議の国のアリス、、興味わかずに1ページでやめた。

 

次。英語で英語を学んだら一石二鳥だから、これまた昔やってたEnglishGrammerをやろう!と思って買いなおし。勉強を始める。…飽きてくる。並行してホワイトペーパーを読め解きにも取り組むわけですが、変わらぬ単語知らなさすぎ状態を痛感。

 

次。英単語知らなさすぎるから一定量の語彙量を増やした方がいいと思いはじめる。そこでDUO3.0を買いなおします。短い文章を読みながら単語や熟語を学べるので最適。と判断して買いなおしました。結局学生みたいに英単語やることになってるし!と思いつつもとにかく一周したわけですが、ここでふと思った。もともとホワイトペーパーとかの英文読みたいんだよな。やっぱり文書読解しながら英単語増やしたい、、いい感じの英文まとまってる本はないだろうか、、

思い出したTOEICの読解集

そうなんですよねぇ、思い出したのがTOEICの読解集。一つ残ってたのでこれ眺めたら結構いい。これだ。これをいくつかやろうと前に買った読解本をいくつか買い直し!ということで今に至ります。読み始めました。

 

しっくりきてます。1ページで収まる英文をいろいろ読みながら、英単語も知れますし読解できているかのテストもできる。いいぞこれ。今ならやれる。これを周回します。

 

ころころ変わろうが気にしない

やり方を模索してる結果なんですよねー。なんだかんだTOEICの教材は便利。僕の性格的には物語読むより、こういうスキルアップ本から学ぶ方が合っています。ちなみにKindle版を最初に買ったのですが、和訳ページとパラパラ見比べるなら紙の方が使いやすい。

てことで数年前に買って数ヶ月前に売った本をKindleで買いなおしたあげくに紙の本でも買いなおすという、はたからみたら「カネもったいな!」なことになってます。

それでも自分はしっくりくるやり方を見つけられてヨカッタと思っている。

続けていることが大事

前に投げ出したものでも気にせずまたやった人が勝ちですよ。昔の自分と今の自分って違うんで気にしないことです。いまの学びを楽しむべしです。

大量の英文に触れていきますよっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)