ピンポーン ♪ NHK集金代行会社が上場!

引っ越したらピンポーン。

どこからともなく来る人。そう、NHKの集金代行です。
その集金代行ビジネスをメインとしているエヌリンクスが上場しました。

NHKの集金方法について世間の興味は高い

2017年12月に最高裁判決があったときにツイートしたことがあるのですが、これだけ異常に拡散しました。リツイートが5万4000とか・・・

NHKをぶっこわす(ハート)の立花氏も有名ですし、放送受信料に対する世間の興味は高いですね。
そしてほとんどはネガティブな意見。

こういう状況なので、エヌリンクスは絶対買わないという人も多そうですね。

有価証券報告書をチェック

事業の確認のため、有価証券報告書をチェックします。

売上の80%が集金代行です。

社員数が思いのほか多く539名。そのうち442名が集金代行です。
平均年齢28歳とこれまた若い。

若手が四方八方に散って集金代行している姿が浮かんできます。
でも集金代行業務の勤続は短い傾向にあるようで・・・想像どおり。

これを見てしまうと、ほんとNHKの集金代行会社だなぁというところです。

主要数字は良好

  • 売上39億 (前年比29%増)
  • 営業利益3億 (前年比56%増)
  • 利益率7.9%
  • 営業CF2億
  • 営業CFマージン6%
  • 自己資本比率46%

良好です。成長していますね。
さらにROEは30%台です。

今の主要数字はまっとうなのですが、それにしても事業リスクとして大きいのがやはりNHKへの依存度。
主要な取引先はNHK1社ですからね。

そしてNHKの加入率は全国平均72%と言われています。
これだけに依存していたらそのうち頭打ちです。

株価はストップ安

初日はこんな状態で終了しましたが、いっとき公募価格の2倍をつけていました。

興味から当面の値動きを追ってみようと思います。買いませんけどね。

編集後記

みなさんは放送受信料を払っていますかね。
都内は「お” か” え” り” く” た” さ” い” !!」と追い返している人も多そうです。

僕は放送受信料を払っています。
が、集金代行とは契約しないと決めていて、NHKのサイトから直接手続きした人間です。はい。
正直イメージの悪さがあるので、関わりたくなかったです。

NHKの番組自体は好きなのが多いので、集めたお金で良質な番組をたくさん作ってほしいなぁと思います。