アメリカの恐怖指数がじわじわ上昇。日経はあいかわらず思ったほど下げず。

本日の市況

日経平均:18,723.52 (前日比 + 58.41 騰落率 + 0.31%)
TOPIX  : 1,525.67 (前日比 + 0.92 騰落率 + 0.06%)
東証2部 : 4,551.57 (前日比 + 15.78 騰落率 + 0.35%)
JASDAQ : 2,438.59 (前日比 + 12.15 騰落率 + 0.50%)
マザーズ: 864.52 (前日比 + 9.83 騰落率 + 1.15%)
騰落レシオ :124.37( ▲ )
米国恐怖指数: 16.69( + )
日経恐怖指数: 20.85( + )
日経PER   : 16.93( ▲ )
日経EPS   : 1,110( ▲ )
東証1部売買代金:2兆2,610億( ▲ 3,358億円)
ドル円:121.22円 ( + )
原油 :48.89ドル( ▲ )
金  :1,162.5ドル( ▲ )

市況感想+SFPダイニングを損切り

昨日は相場チェックもほとんどできずブログも更新できず

さて今日はどんな感じだったのかと見てみたら、アメリカ下げてきてるのに日経は思ったような下落はしてなかった。
下支えを感じるというか、下げても買われることから買いが入ると売り方がすぐ離脱するような感じというか・・

そんな中、買い保有している銘柄を一つ切った。
IPO銘柄のSFPダイニング。
2月12日に買ってから約一カ月、1300円あたりでずっと停滞。
1300円をサポートとして上がってくれることを期待してたけどあまりに上がれず1300円切るような気配を感じた。

さらに今日お店の前を通りかかる機会があったんだけど、ちょっと自分の感覚に合わないなーと感じたこともあり・・
優待にも期待して長期保有も考えてたけど、その優待を使いにいく機会がないように思ってしまったから^^;
ちなみにお店のことを悪くいうつもりでは全然ない。
もしもお店に行くとしたら、普段行かない地域まで行かないといけない。
わざわざそこに足運ぶだろうかと考えたとき、行かないという結論になっただけ!

値動きみて切る判断をほぼしてたうえに、実店舗眺める機会が重なってということだ。
さらに日経全体が調整局面てことが重なったこともある。

それに一か月間も自分が期待した動きにならないってことは、そもそも自分の見立てが外れたことになる。
だから1300円を切らずとも損切りすべきって判断となった。

まぁ後日上がっていったらそれはそれ。
そのときはまた自分なりの見立てに合致したタイミングで参加すればいいさー

しかし今年は高値更新する場面が多くあった中、自分は着々と損してる。
ほんと下手だなぁ・・^^;

ところで為替を眺めるにドルが強いんだなぁと。
ユーロドルが一方的に下げ、ポンドドルも下げてドル円上がって・・
こういうの見るとFXを再開したくなってくるw

為替は低レバでトレンド方向にゆるゆる持つのはいいかなと思う。
まだまだ手は出さないけど、数年に一度の転換が到来したときは再開したいと思った。

新規

なし

本日決済

SFPダイニング 1,360✕100 → 1,301✕100 -5,900円

保有銘柄

【ロング】
芝浦電気 2,059✕100
DDS 743✕100
電算システム 1,497✕100
モリト 934✕100
廣済堂 482✕200

本日損益

-5,900円

3月損益合計

株 :-13,000円
先物: 0円
 計:-13,000円