気になる5月優待の銘柄2つ

5月権利優待の銘柄を探していたところ、買い候補になるのは2つでした。

宝印刷、三機サービスです。

条件

  1. 業績内容がいい(売上伸びている、営業CFがプラス)
  2. 株数が先々の分割が期待できる(5000株未満)
  3. 欲しい優待である

候補1:宝印刷

宝印刷は、新規株式上場関連のサービス、株主総会招集通知などの会社法サービス、株主通信などの任意開示サービスなどの事業としています。

業績が堅調で、株価も上昇基調です。

優待は選べるギフト。配当もいいですね。優待と配当を合わせた利回りは3.4%です。

数値

株式数:1293万株
優待:100株で1500円相当の選べるギフト
株価:1,904円
配当:50円
PER:22倍
(2018年3月30日時点)

候補2:三機サービス

施設総合メンテナンスや空調機保守を行っています。これも売上伸びていますね。営業キャッシュフローがもう少し出てほしいところではあります。

加点要素がオーナー銘柄であること。オーナー銘柄はサラリーマン社長よりも本気度が違いますからね。

優待と配当を合わせた利回りは1.6%なので低めです。

数値

株式数:558万株
優待:100株で1000円相当のQUOカード
配当:20円
株価:1,805円
PER:24倍
(2018年3月30日時点)

優待目的で買うにしても業績と株数をみる

優待もらったらうれしいので、欲しい優待から探すことは多いです。

きっかけは優待でも、買うとなれば長く持つ気で買います。なので業績が伸びているか、株数が多すぎないかは要チェックポイント。

優待と配当をもらいながら、株価の上昇と株式分割を待ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)